スポンサードリンク

2009年02月06日

ほうれい線を消すための体操をご紹介

ほうれい線が出来る原因の一つとして、顔の表情筋が衰える事に
よって起こる、頬のたるみがあるというお話をしました。

今度は、「どうやって顔の表情筋を鍛えるか?」というお話を
させていただきます。

ここから先は、表情筋を鍛え、ほうれい線を消すための体操を
いくつか具体的にご紹介したいと思います。

まずは、「あいうえお」体操というものをご紹介しましょう。

やり方はいたって簡単。

口を大きく開けて「あいうえお」と言うのです。

口を大きく開ける事で、表情筋を鍛えるわけです。

「う」と言う時に、上を向くのもいいみたいです。

それを1回につき5回行い、それを1日に3回やるのです。

コツとしては、ゆっくり口を動かす事と毎日やる事です。

ちなみに、「あいうえお体操」は、ほうれい線を消すだけ
ではなくて、小顔になりたい人にもおすすめです。

もう一つは、「表情筋体操」と言われるもので、これも顔の
表情筋を鍛えて、頬がたるむのを防ぐための体操です。

その方法は、以下のとおりです。

1口角を横に広げた笑顔を作る。

(わかりづらければ、『ウイスキー』と発音した時の、最後の
 口の形だと思っていただいて差し支えないかと思います)

2口を閉じたままで、口角を横いっぱいまで広げた状態を5秒間
続ける。そして、1と2とを5回繰り返します。

これ以外にも表情筋を鍛える体操はありますが、その体操に
よっては、顎の関節に異常のある人は注意した方がいいもの
もあります。

顎の関節に異常がある(もしくはその可能性のある)方は、大きく
口を開ける時や顎を動かす時には無理をしない範囲で、表情筋を鍛
える体操をして下さい。
タグ:ほうれい線
posted by jun at 10:00| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

笑わないと頬がたるんでほうれい線が出来る?

ほうれい線が出来る原因の一つとして、加齢による頬のたるみを
あげました。

頬のたるみが出来る原因として、表情筋の衰えがあります。

若い時は引き上げてくれた表情筋が加齢によって衰えた結果、
頬がたれてしまい、その結果として、小鼻から口角にかけての
溝が深くなってしまうのです。

私ごとで恐縮ですが、私の周囲でほうれい線が目立つ人は
少ないです。

それは、私はこの仕事に就く前に、販売の仕事にたずさわって
来た関係で、私の周囲にいる知人の多くは長年販売の仕事にた
ずさわっている人が多い事がその理由かと思われます。

販売の仕事では、笑顔で接客する事が求められます。

笑顔を作るという事が、表情筋を鍛える効果があるのかも
しれません。

長年販売の仕事にたずさわっている人にほうれい線が目立つ
人が少ないのは事実です。

逆に笑わない人は、頬が下がっている人が多いように思えます。

そう感じて調べた結果、実際、大きな口を開けて笑うのは、
ほうれい線解消にいいとの事です。

笑う事によって、表情筋を鍛えるだけではなく、ほうれい線を
作る原因の一つであるストレスを解消する事にもつながるのだ
というのです。

「ええっ? そんな事したら、今度は笑いじわにならないですか?」
と言われそうですけれど、よく考えてみて下さい。笑いじわとほう
れい線、どちらの方がつらいと思いますか? 

前者が悪印象を持たれる事はまれですが、後者はふけて見えるだけ
で、良い事はありませんよね? 

私個人としては、笑いじわが出来る事よりも、ほうれい線解消の
ために表情筋を鍛えたいと思います。
タグ:ほうれい線
posted by jun at 10:00| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ほうれい線の対策

ほうれい線の対策についてお話する前に、何故ほうれい線が
出来るのか、おさらいしてみましょう。

その原因として、以下のものが考えられます。

・加齢による頬のたるみ
・お肌の乾燥
・紫外線
・ビタミンC ・コラーゲン不足

その他、喫煙・ストレス・不規則な生活などもその原因
となります。

では、ほうれい線が出来ないようにするには、どうすれば
いいのでしょうか?

その対策としては、まず、UVカットされている化粧品など
を使って、紫外線からお肌を守るようにする事。

そして、保湿をする事で、お肌を乾燥から守るのも大切です。

もちろん、ビタミンCを取る事もお忘れなく。

あと、生活習慣を見直すのも大切です。

いくらUVカットされた化粧品を使い、化粧水をたくさん塗った
ところで、たばこを吸い、不規則な生活を送り、そして、偏っ
た食事をしていては、意味がありません。

特にたばこは、体内でコラーゲンを作る時に大切な働きをする
ビタミンCを壊してしまうので、お肌にとっては大敵です。


それと、大きな口を開けて笑っていますか?

顔の筋肉の一部・表情筋を使わなければ、頬がたれて来て、
ほうれい線が出来るのです。

つまり、日常的に笑う事が少なく、常にぶすっとした表情をして
いる生活が長年続くと、表情筋が使われず、若いうちは押し上げ
てくれていた頬の筋肉が、加齢とともに衰えていって頬がたれて
しまい、ほうれい線が出来てしまうのです。

「ほうれい線の対策」と一言で片づけてしまわずに、ここで一度
自分自身の生活習慣全てを見直してみてはいかがでしょうか?
タグ:ほうれい線
posted by jun at 10:55| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。