スポンサードリンク

2009年02月02日

ほうれい線の原因とは?

「最近ほうれい線が気になって…」という方も多いの
ではないでしょうか?

ほうれい線(法令線)とは、医学用語としては「鼻唇溝
(びしんこう)」と言われているもので、小鼻から口の端
に出来る、2本の溝の事です。

それが出来る主な原因として、次のものが考えられます。

・加齢による頬のたるみ
加齢により表情筋が衰え、頬が全体的にたるむ事によって、
ほうれい線が出来ます。

・お肌の乾燥
お肌が乾燥していると、紫外線やほこりなどの外からの刺激
を防ぐ事が出来なくなります。それだけではなくて、乾燥し、
ひび割れた部分から水分・保湿成分が逃げてしまいます。
その結果、お肌に弾力がなくなってしまい、浅い溝が深く
なってしまうのです。

・紫外線
紫外線は肌にダメージを与え、皮膚の加齢を加速させる作用
がある事は知られていますが、その他にも体内に有害な活性
酸素を作るという説もあります。

・ビタミンC ・コラーゲン不足
ビタミンCはコラーゲンを作る過程で必要なビタミンです。
ビタミンCが不足すれば、コラーゲンも作られなくなってしま
います。そして、お肌の中にあるコラーゲンが不足すると、皮
膚に弾力がなくなります。

その結果、しわや溝が出来てしまうのです。

その他、偏った食事・不規則な生活・ストレス・喫煙・睡眠不足
などもその原因になります。

ほうれい線も言うなれば、しわの一種です。

そのため、ほうれい線の予防はしわの予防と重なるところが
あります。

「ほうれい線が出来ると、実年齢よりも5歳ふけて見える」と
言われるほど、それが出来る事によって、ふけた印象をあたえ
てしまうのは間違いのないお話なのです。
ラベル:ほうれい線
posted by jun at 17:36| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。