スポンサードリンク

2009年02月06日

ほうれい線を消すための体操をご紹介

ほうれい線が出来る原因の一つとして、顔の表情筋が衰える事に
よって起こる、頬のたるみがあるというお話をしました。

今度は、「どうやって顔の表情筋を鍛えるか?」というお話を
させていただきます。

ここから先は、表情筋を鍛え、ほうれい線を消すための体操を
いくつか具体的にご紹介したいと思います。

まずは、「あいうえお」体操というものをご紹介しましょう。

やり方はいたって簡単。

口を大きく開けて「あいうえお」と言うのです。

口を大きく開ける事で、表情筋を鍛えるわけです。

「う」と言う時に、上を向くのもいいみたいです。

それを1回につき5回行い、それを1日に3回やるのです。

コツとしては、ゆっくり口を動かす事と毎日やる事です。

ちなみに、「あいうえお体操」は、ほうれい線を消すだけ
ではなくて、小顔になりたい人にもおすすめです。

もう一つは、「表情筋体操」と言われるもので、これも顔の
表情筋を鍛えて、頬がたるむのを防ぐための体操です。

その方法は、以下のとおりです。

1口角を横に広げた笑顔を作る。

(わかりづらければ、『ウイスキー』と発音した時の、最後の
 口の形だと思っていただいて差し支えないかと思います)

2口を閉じたままで、口角を横いっぱいまで広げた状態を5秒間
続ける。そして、1と2とを5回繰り返します。

これ以外にも表情筋を鍛える体操はありますが、その体操に
よっては、顎の関節に異常のある人は注意した方がいいもの
もあります。

顎の関節に異常がある(もしくはその可能性のある)方は、大きく
口を開ける時や顎を動かす時には無理をしない範囲で、表情筋を鍛
える体操をして下さい。
タグ:ほうれい線
posted by jun at 10:00| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。