スポンサードリンク

2009年02月12日

ほうれい線を消すためには?

これまで、ほうれい線について、その原因と解消方について、
色々とお話をして来ました。

ここで、ほうれい線を消す方法について、まとめてみたいと
思います。

・表情筋を鍛える(エクササイズをやる)

あいうえお体操や表情筋を鍛える体操などで、衰えた表情筋
を鍛える。

・マッサージをする

この時、あまり力を入れてやらない事がポイント。

・紫外線を避け、保湿をしっかりとする

紫外線予防にも保湿のための基礎化粧品も、色々なものが
出ていますので、自分にあったものを使ってみましょう。

・ビタミンCを摂取する

お肌の中のコラーゲンを生成するのに必要なビタミンCを取る。

・ヒアルロン酸を注入する

安全な方法と言われていますが、中にはそれを受けた事に
よってかえって悪くなったという人もいます。

どうしても受けたい方は、信用の出来る病院を探す事。

・お肌の再生医療を受ける

これについては、「そういう方法もある」と、参考程度に
思って下さい。

・その他

ストレスを解消し、不規則な生活を改める。あと、ビタミンC
を壊してしまう喫煙の習慣を改める。

更に、ここで私があえてあげなかった方法として、フェイス
リフト手術を受けるというのがあります。

フェイスリフト手術とは、いわゆる「しわ取り手術」の事です。

最近では、副作用や後遺症の問題などのトラブルが多発している
との事ですので、これは安易におすすめ出来ないと判断し、ここ
に取り上げるのを遠慮させていただきました。

人間、どうしても楽な方法に流されがちですが、私は、安易に
ほうれい線を消す方法を考える前に、まずはご自分のライフス
タイルを考えなおす事から始める事をおすすめします。

その中に、ほうれい線が出来てしまった原因がひそんでいる
可能性が高いからです。

そこからほうれい線を消すために何をしたらいいのかを考えて
みる必要があるのかもしれません。
ラベル:ほうれい線
posted by jun at 11:00| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ほうれい線解消に再生医療という選択肢

これまでほうれい線の解消方として、表情筋を鍛える・
ヒアルロン注射等、色々な方法をご紹介して来ました。

その他の解消法として、再生医療が有効なのを
ご存じでしょうか?

再生医療とは、一般的には、生きた細胞から、細胞そのものや
組織、そして器官(あるいはそれらの機能)を再生させる事に
よって、病気を治療する事を差しますが、ここで言う「再生医
療」とは、自分自身のお肌が持っていた若さを取り戻す医療と
考えていただいで差し支えありません。

以下、お肌の再生医療専門医院・「RDクリニック三田」サイト
様を参考に、詳しくご説明いたしましょう。

簡単な治療の流れは、まず患者さんの肌の細胞を取り出し、
専用の施設で肌の細胞を増殖・培養し、再び患者さんの肌に
注入するというものです。

「それで、どう違うの?」と首を傾げられるかと思いますが、
お肌の細胞の数を増やすと、お肌の機能的には、有害因子を
受けていない時 = 自然なエイジングのみがゆっくり進んだ場
合の肌に近づけるという事になるのです。

以上、メリットばかりお話しましたが、もちろん、デメリット
もあります。

自分の肌を使用するため、どうしても時間がかかってしまうと
いう点です。

そのため、「ほうれい線を今すぐ消したい」とおっしゃる方には
おすすめ出来ません。

ただ、上記のとおり、数年前の肌の状態に近づける事は出来ます
が、完全に数年前のお肌と同じになるわけではありません。

つまり、「すでに深く刻まれてしまったほうれい線を完全に
消したい」というのは不可能です。

何事にもメリット・デメリットはあります。

その事を考えて、ほうれい線の解消方の選択肢として、再生
医療を検討してみるのもありなのではないでしょうか?
ラベル:ほうれい線
posted by jun at 10:00| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ほうれい線を消すのにヒアルロン酸注入療法は有効か?

ほうれい線を消すために、美容手術の他に、ヒアルロン酸を肌に
注入するという、いわゆる「ヒアルロン酸注入療法」が知られて
います。

ヒアルロン酸注入療法とは、簡単に言えば、直接患部(この場合
はほうれい線)にヒアルロン酸を注入する治療法です。

ヒアルロン酸注入療法の長所は、コラーゲンと違ってアレルギー
が起こりにくく、もともと皮膚内にある成分ですので、安全だ
という点です。

そして、ヒアルロン酸注入療法の短所としては、効果が長くは
続かないという点です。

どれだけ効果があっても、長くても1年くらいだとの事で、効果
がなくなって来たら、再度注入療法を受けなければなりません。

蛇足ながら、永続的に効果があると謳われているスーパーヒアル
ロン酸などは、非吸収物質(ハイドロゲル)を混ぜているところ
もありますので、安全面からとても慎重にならなければならない
との事です。

実際にヒアルロン酸注入療法を受けた方の口コミ情報を集めてみ
ました。

やはり劇的に効いたという方がいる一方で、余計ほうれい線が
目立つようになったという方がおられました。

ヒアルロン酸注入療法も、効く人と効かない人がいるようです。

それだけではなく、「注射のあとが目立ってしまった」・「ほう
れい線が膨らみ過ぎてしまった」という情報も寄せられており、
注入療法を受けた病院によっても効果が違うだけではなく、トラ
ブルになったという指摘もあります。

ヒアルロン酸注入療法を受けるには、まずは信用の出来る医師を
探す事から始めた方がいいかと思います。
ラベル:ほうれい線
posted by jun at 10:00| ほうれい線を何とかする為に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。